上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2月11日(祝)に行われた「ふわふわぁ(o・v・o) ACOUSTIC LIVE vol.9」のレポートを書きます。

司会者として、一観客として、7組のアーティストさんの事やライブの雰囲気を書きたいと思います。

「ふわふわぁ(o・v・o) ACOUSTIC LIVE vol.9 by Fumicaレポート」

2月11日快晴、恐らくこの日を待ちわびた人が多くおられた事であろう。私も例外なくその1人である。

会場と同時に沢山のお客さんが御茶ノ水のKAKADOに流れ込む、開演の頃には満席&立見が出る。

トップバッターは美しく生きると書いて、「美生」さん。ギターを肩から下げ1人で舞台に登場した彼女は

とても潔く、勇敢な女騎士という印象を抱かせる。目元を強く強調したメイクに彼女の意気込みを感じた。

歌が始まる、ものすごいパワーに心奪われる。気持ちいいほど素直でまっすぐ。

まだ若い美生さんですが、ロック魂溢れるカッコイイアーティストさんでした。

そして、2番手は「やまうら」さん。ピアノの弾き語り、登場からなにかこう柔らかい空気に包まれた。

彼女の奏でるピアノと歌声は、もろくもせつなく優しくぬくもりに抱かれているようでした。

春夏秋冬という季節と日常をやまうらさんの世界で表現すると、きっともっと幸せになれる気がする。

そして3番手は「つるうちはな」さん。登場からまず先制パンチを打たれた!なんというピアノだろう、なんという歌声だろう。

私が今まで聴いたことがない音楽だった。パンク、ロック、ポップス、いや「つるうちはな」というジャンルを作ってしまったほうが話しが早そうだ。

思い切り叫ぶような声かと思えば、柔らかく包むような声もあり、破天荒に思えるピアノ演奏に度肝を抜かれたが、

この方はただパンチがあるだけではない。爆発的なピアノ演奏の中に高い音楽センスを感じる。

楽譜などは作らず感情のままに弾くという彼女。恐ろしいほどの才能だと感じた。

そして4番手は「ちもぴー☆」さん。なんという愛くるしさだろう、彼女が登場するとKAKADOはピンク色に染まってしまう。

まさにそんなアイドル的素質と透き通る歌声を併せ持つ彼女。歌だけでなくトークでもほっこり笑わせてくれる。

今後はアイドル系ではなくチャイルド系シンガーソングライターになると断言していたちもぴー☆さんに目が離せません。

そして5番手は「小林未郁」さん。毒のある詩にせつなく悲しく響く歌声は艶やかで、情景が頭に鮮明に浮かび上がる。

異次元にトリップしてしまったかのような、不思議な世界へと誘ってくれる雰囲気をお持ちです。

そして、彼女が体を震わせながら奏でる音は悲しく、毒にまみれた詩は絶望などではなく、

小林未郁という等身大の女性が追い求める救いの世界なのではないだろうか。

私はそう感じた。江戸川乱歩の小説が好きだという彼女はまさにその世界観をまぶしいばかりに魅せてくれる。

そして6番手は「笹生実久」さん。アコースティックギターを自らの指で弾いて奏でる音はひとつひとつ

生まれたての音でそこに笹生実久さんのささやくような声が重なる。彼女は自分の曲を眠れない夜に聞いてほしいという。

まさに、彼女の歌を聞いているとその吐息のような歌声やギターの音が星屑となって天に舞い上がり、

満天の星空になるイメージが沸いてくる。まったりした笹生実久さんの世界観にどっぷり癒された。

私の個人的な希望だが、彼女にはぜひとも子守唄を歌ってほしい。できれば私の耳元で(殴らないでーw

そしてトリを務めるのは「山本さくら」さん。メロディアスなピアノにせつなく伸びる美しい歌声、

春はそこまで来ているのに、まだ春は来なくて、冬の厳しい寒さの中、山本さくらさんの歌で春が来た様に感じた。

目を閉じて歌を聴いていると、胸の中にある蕾がポンポン弾けていき名前の通り桜が咲き乱れていた。

とても温かく陽だまりの中にいるような心地よさと、口づさみたくなるメロディー。

嫌な仕事へ行くときもさくらさんの歌が背中をそっと押してくれる、そんな風に思った。

以上7組のアーティストさんを私は司会という立場で今回のライブに参加できたことをとてもうれしく思う。

最後に素晴らしいライブを企画主催してくださったふわふわぁ(o・v・o) さんに感謝いたします。

私の司会については・・・自分ではレポできません(恥)原稿にないことまでベラベラとしゃべってしまいすみませんでした!

ということで以上レポートでした☆

Fumica



PHOTO persianopehさん



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://fumica1ezakura.blog71.fc2.com/tb.php/756-d6c0920e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。